ブロックチェーンゲーム

【クリスペ】無課金で作成できる初心者向けブロンズ白デッキ紹介

悩んでいる人
クリスペのブロンズ白デッキを教えて下さい。

そんな疑問にお答えします。

今回は、クリスペのブロンズ白デッキレシピをご紹介します。

完全無課金、初期カードのみの構築なので、マネするだけでOK!

毎月、フリーバトルで30勝すると、報酬として貰えるゲーム内通貨80SPLをゲットしましょう。

初心者向けブロンズ白デッキ

【特徴1】回復効果を持つカードが多い

味方ユニットの攻撃力や体力を回復させたり、上限値をアップさせるカードが多くあります。

守りの要である、前衛ユニットの体力を上げることで、常に相手ユニットからの視線を集めさせることができるので、有利な状況に持っていきやすいです。

【特徴2】マナを増やし、大型ユニットをすばやく召喚

マナを増やす効果を持つカードが多数あるので、序盤から大型ユニットを召喚することができます。

序盤では大型ユニットを除去できるカードが少ないので、大ダメージを与えやすいです。

デッキレシピ

カード名採用枚数

ゴブリン
2枚

フェンサー
1枚

レッドゴブリン
2枚

太陽の加護
2枚

騎士の誇り
1枚

グリフィン
2枚

ホーリーボルト
2枚

戦乙女の槍撃
1枚

月光
2枚

竜騎士バロン
2枚

シーサーペント
2枚

パンダの釣り師
1枚

 ヘブンズ・ガード
2枚

ホルスの門番
2枚

闇を駆けるグリフォン
2枚

疾走の竜騎士バロン
2枚

霧の巨人
2枚

キーカード

太陽の加護

味方ユニットの体力の上限値を3上げるカード。

前衛ユニットの「ヘブンズ・ガード」や「ホルスの門番」に使うことで防御力が上がり、相手ユニットからの視線を集めることができます。

また、「騎士の誇り」とセットで使うことで、相手に大ダメージを与えることができる強力なカードです。

騎士の誇り

ユニットの攻撃力を体力と同じ値にするカード。

「太陽の加護」で味方ユニットの体力を上げ、このカードを使用することで攻撃力がアップするので、相手に大ダメージを与えることができます。

「このターンで決めれる」と見込めたときに最大の効果を発揮する、1コストながら本デッキのキーカードです。

ヘブンズ・ガード

ターン終了時に体力を2アップさせる、前衛ユニット。

「太陽の加護」や自身の効果で体力の上限値を上げつつ、他のユニットを攻撃から守ります。

また、相手ユニットに攻撃されても「月光」の効果で体力を回復し、ラスト、「騎士の誇り」の効果で攻撃力をアップさせ、叩くコンボが最強です。

立ち回り解説

それでは、立ち回りを見ていきましょう。

クリプトスペル選択

クリプトスペルは、コスト0の「オクの回復」がおすすめです。

相手ユニットの攻撃によって減少した「ヘブンズ・ガード」や「ホルスの門番」の体力を回復させる際に活躍します。

コスト0で体力を5も回復できるので、「騎士の誇り」とのコンボに最適です。

【立ち回り】序盤

序盤は、「ゴブリン」や「フェンサー」を召喚し、相手ユニットを除去していきます。

続いて、相手ユニットが場にいなければ「ヘブンズ・ガード」を召喚し、体力の上限をどんどん上げていきます。

「ヘブンズ・ガード」は自分のターン終了時に体力が2上がるので、相手ユニットの攻撃力が3以上ある場合はすぐに破壊されてしまうので、相手ユニットが場にいないタイミングで召喚しましょう。

【立ち回り】中盤

中盤は、攻撃力が高いユニットや複数のユニットが出てくるので、「ホルスの門番」や「ヘブンズ・ガード」を召喚し、「太陽の加護」の効果で体力の上限値を上げ、他のユニットを守ります。

前衛ユニットで守っている間に、「シーサーペント」や「闇を駆けるグリフォン」で相手ユニットや相手LPを削り、主導権を握ることが理想です。

「ホルスの門番」や「ヘブンズ・ガード」は本デッキにおいてエース級のカードなので、いかに相手からの攻撃を守れるかがカギを握ります。

【立ち回り】終盤

終盤は、戦い方が2パターンあります。

1つ目(上の図)は、「ホルスの門番」や「ヘブンズ・ガード」の体力を上げて相手ユニットの視線を集め、その間に大型ユニットで相手LPを削る戦い方です。

「ホルスの門番」や「ヘブンズ・ガード」の体力が削られても「オクの回復」で回復できるので、破壊されない限り、安定的な戦いができます。

2つ目(上の図)は、「太陽の加護」で体力の上限を上げ、「騎士の誇り」で体力と同じ攻撃力にし、相手LPを削る戦い方です。

こちらは、「勝てる」と思ったときに一気に畳み掛けるコンボなので、タイミングが重要になります。

相手ユニットが場にいないとき、もしくは1ターンで確実にLPを削れるときに発動しましょう。

まとめ

今回は、クリスペのブロンズ白デッキをご紹介しました。

初期カードのみの編成で、誰でも作ることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

本日は以上です。

各文明のおすすめデッキは、下記よりご覧ください。

bitbank

-ブロックチェーンゲーム
-