ブロックチェーンゲーム メタバース

Everdome(エバードーム)でステーキングする方法!DOME購入やステーキングまでの手順解説

悩んでいる人
エバードームでステーキングの方法教えてください。

そんな疑問にお答えします。

今回は、Everdome(以下、エバードーム)のステーキング方法をご紹介します。

エバードームでは、2022年2月22日にステーキング機能が開始されました。

一定期間(1〜52週間)、DOMEトークンを預けることで報酬を得ることが可能なので、興味があれば預けてみてください。

エバードームのステーキング方法

それでは、ステーキングの流れを見ていきます。

今回の簡単な流れです。

ステーキングの流れ
1. DOMEを購入する
2. DOMEをエバードームに預ける(ステーキングのこと)

また、ステーキングに必要なものは、下記のとおりです。

  • DOME(仮想通貨)
  • BNB(仮想通貨)
  • 国内取引所の口座(GMOコインやビットバンク)
  • 海外取引所の口座(バイナンスやバイビット)
  • ウォレット(メタマスクやウォレットコネクト)

今回は、GMOコイン、バイビット、メタマスクを使用して解説していきます。

その他、「コインチェック」や「ビットバンク」などの国内取引所や「バイナンス」の海外取引所でもOKです。

ただし、ウォレットは「メタマスク」と「ウォレットコネクト」のみの対応なので注意してください。

【STEP1】国内取引所でステラルーメンを購入する

まず、国内取引所(今回は、GMOコイン)で仮想通貨を購入します。

仮想通貨は様々な種類がありますが、今回はステラルーメン(XLM)※を使用したやり方で解説します。

※他の通貨でもやり方はほとんど同じです。

口座開設や仮想通貨の購入方法は、下記の記事にまとめています。

【STEP2】海外取引所へステラルーメンを送付する

続いて、国内取引所から海外取引所へステラルーメンを送付します。

ポイント

ステーキングするには、DOME(仮想通貨のひとつ)を用意する必要があります。ただ、国内取引所にはDOMEの取り扱いがないため、このような手順を踏みます。

今回、海外取引所はバイビットを使用していきます。

送付手順は下記にまとめていますので、参考にしてみてください。

【STEP3】ステラルーメンを売却し、テザー(USDT)を購入する

バイビットにステラルーメンを送付できたら、ステラルーメンを売却し、テザー(USDT:仮想通貨のひとつ)を購入します。

理由は、DOMEはテザー(USDT)のみ交換でき、ビットコインやステラルーメンなどの仮想通貨と直接交換できません。

なので、ステラルーメンをテザーに変え、そのテザーをDOMEに変えるという作業が必要なのです。

まずは、【STEP3】でステラルーメンをテザーに変え、【STEP4】でテザーとDOMEに変えていきます。

ここからは画面をお見せしながら、解説します。

step
1
XLM/USDTの取引画面へ移動する

バイビットの管理画面から通貨「XLM」と検索します。

すると、[XLM/USDT]が出てくるので、クリックします。

ステラルーメンではなく、他の通貨を売却する場合は[所有する通貨/USDT]を選びましょう。

・ビットコインを売る場合[BTC/USDT]

・リップルを売る場合[XRP/USDT]

step
2
取引の設定を行う

次に、取引の設定です。

下記のように、XLM(ステラルーメン)の残高からどのくらい売却するか決めます。

①買い / 売り を選択
[売り]を選択
②成行 / 指値 を選択
・成行・・・価格を指定しない注文方法

・指値・・・自分で価格を指定して注文する方法
③注文価格の設定
どの価格で売却するか決めます
④数量を設定
残高から売却する数量を指定する

可能であれば、自分で価格を指定できる「指値」を選択し、注文しましょう。

確認画面が表示されるので、問題なければ[XLMを売る]をクリックすれば注文完了です。

【STEP4】DOMEを購入する

テザー(USDT)を入手したら、続いて、DOMEを購入していきます。

DOMEは今回のメインとなる仮想通貨で、ステーキングする際に必要です。

では、バイビットの管理画面より、検索ボックスで[DOME]と検索します。

すると、[DOME/USDT]が出てくるので、クリックします。

今後は、DOMEを購入するので、設定していきます。

このとき、所有するテザー(USDT)を全額DOMEに変えるのではなく、少し残しておきます。

というのも、エバードームでステーキングする際、手数料が必要となり、このあとテザーで手数料分のBNB(仮想通貨)を購入します。

ポイント

95%分のDOMEを購入し、残り5%は手数料分にとっておきましょう。

①買い / 売り を選択
[買い]を選択
②成行 / 指値 を選択
・成行・・・価格を指定しない注文方法

・指値・・・自分で価格を指定して注文する方法
③注文価格の設定
どの価格で売却するか決めます
④数量を設定
残高から売却する数量を指定する(このあと、BNBを購入するので、全額購入しない

[DOMEを買う]をクリックすると、購入完了です。

【STEP5】BNBを購入する

続いて、BNB(バイナンスコイン)を購入します。

BNBは、ステーキングする際の手数料に使用する通貨です。

では、バイビットの管理画面より、検索ボックスで[BNB]と検索します。

すると、[BNB/USDT]が出てくるので、クリックします。

ここで購入するBNBは、ステーキングする量によって異なります。

参考までに私がステーキングした際にかかった手数料です。

参考

エバードームで1,500円ほどステーキングした場合の手数料は12円ほどでした。

DOMEを購入した要領で、BNBを購入してください。

(ちなみに、このとき約200円分のBNBを購入しています。)

①買い / 売り を選択
[買い]を選択
②成行 / 指値 を選択
・成行・・・価格を指定しない注文方法

・指値・・・自分で価格を指定して注文する方法
③注文価格の設定
どの価格で売却するか決めます
④数量を設定
残高から売却する数量を指定する

【STEP6】DOMEをウォレットに送付する

続いて、DOMEをウォレットに送付します。

今回、使用するウォレットは「メタマスク」です。

メタマスクをお持ちでない方は、下記に登録方法まとめています。

step
1
ネットワークを追加する

DOMEをメタマスクに送付するにはバイナンススマートチェーンへ接続する必要があるので、設定していきます。

まず、メタマスクにログインします。

右上の「イーサリアムメインネットワーク」をクリックし、[ネットワーク追加]をクリックします。

続いて、下記の内容を入力します。

ネットワーク名Binance Smart Chain
新しい RPC URLhttps://bsc-dataseed.binance.org
チェーンID56
シンボルBNB
ブロック エクスプローラの URLhttps://bscscan.com
↑ そのままコピーアンドペーストしてください。

入力後、[保存]をクリックすれば、完了です。

再び、右上をクリックし、バイナンススマートチェーンの枠が表示されていればOKです。

step
2
出金手続きをする

バイビットの管理画面のメニューの[資産][現物アカウント]をクリックします。

DOMEの[出金]※をクリックします。

※このとき、DOME購入できているか確認。なければ送ることができません。

ウォレットアドレスにある[ウォレットアドレスを追加する]をクリックします。

[追加]をクリックします。

ウォレットアドレスは、下記の内容を入力します。

下記の内容を入力します。

コイン
「DOME」を選択
チェーンタイプ
そのままでOK
アドレス
メタマスクのバイナンススマートチェーンのアドレスを入力
※下記に場所記載
アドレス名
任意。分かるように「メタマスク」と入力
セキュリティ認証
Googleの2段階認証アプリに表示されているコードを入力

※メタマスクのアドレスは、下記の場所にあります。

[確定追加]をクリックすると、ウォレットアドレスの追加が完了です。

ウォレットアドレスを作成したら、[所持資産に戻る]をクリックします。

再び、DOMEの[出金]をクリックします。

ウォレットアドレス欄には、先ほど追加したアドレスを選択し、メタマスクに送るDOMEの数量を入力。その後、[提出]をクリックします。

登録したアドレスに送付された「認証コード」とGoogle2段階認証コードを入力し、[提出]をクリックします。

これで、送付手続きの完了です。

step
3
メタマスクにDOMEトークンをインポートする

メタマスクにDOMEが送付されたか、確認します。

初期設定ではDOMEが表示されないので、トークンをインポートします。

まず、メタマスクのバイナンススマートチェーンを開き、[トークンをインポート]をクリックします。

DOMEのトークンコントラクトアドレスを入力します。

トークンコントラクトアドレス0x475bfaa1848591ae0e6ab69600f48d828f61a80e
トークンシンボルDOME
トークンの少数桁数18
↑ トークンコントラクトアドレスはコピーアンドペーストする

トークンをインポートします。

下記のように、DOMEが表示されれば、送付完了です。

【STEP7】BNBをウォレットに送付する

続いて、BNBをウォレットに送付します。

手順は【STEP6】のDOMEのときと一緒です。

バイビットの[資産][現物アカウント]へ移動し、BNBの[出金]をクリックします。

コインは「BNB」を選択し、ウォレットアドレスは先程登録したメタマスク バイナンススマートチェーンのアドレスを選択します。

数量を指定し、[提出]をクリックします。

登録したアドレスに送付された「認証コード」とGoogle2段階認証コードを入力し、[提出]をクリックします。

メタマスクに送付されていれば完了です。

【STEP8】ステーキングする

メタマスクに「DOME」と「BNB」を送付したら、最後、ステーキングします。

エバードーム公式サイトのステーキングページに移動します。

まず、メタマスクを接続します。

接続後、[ステーク]をクリックします。

ロックする期間とロック量を指定します。

(私は、52週ロックで設定)

ロックする期間
1〜52週まで選択可。ロック期間(引き出しができない期間)が長いほど、金利が高くなります。
ロック量
ウォレット(今回はメタマスク)に入っているDOMEの量だけ指定できる

設定後、[有効]をクリックします。

その後、メタマスクが「DOMEへのアクセス権限を与えますか?」と聞いてくるので、[確認]をクリックします。

ポイント

トランザクション手数料いくら必要か表示されるので、BNBがメタマスクに入っているか確認しましょう。

有効にすると、ステークのボタンがクリックできるようになるので、[ステーク]をクリックします。

ガス代(手数料)の合計額が表示されるので、[確認]をクリックします。

注意ポイント

メタマスクに手数料分のBNBが入っていないと、取引成立しないので注意しましょう。

すると、ステーキングページにあなたがロックしたDOME分の金額がドルで表示されます。

これでステーキング完了です。

右の獲得した報酬はステーキングによる報酬で、徐々に金額が増加していきます。

ロック期間が終了すると、[すべてを請求する]がクリックできるようになるので、その報酬を受取ることができます。

まとめ

今回は、エバードームのステーキング方法をご紹介しました。

エバードームの詳細は下記にまとめているので、よかったら見てみてください。

本日は以上です。

bitbank

-ブロックチェーンゲーム, メタバース
-,