ブロックチェーンゲーム

【2022年リリース】ミランダスとは?お金が稼げるブロックチェーンゲーム

悩んでいる人
ミランダスってどんなゲームですか

そんな疑問にお答えします。

MIRANDUS(以下、ミランダス)とは、5人の君主が統治する巨大な都市を舞台にした壮大なファンタジーRPGです。

プレイヤー自身でゲームを作っていく内容となっており、君主のもとで騎士として仕えたり、お店でモノを売るなど、自由に行動することができます。

本ゲームは「Play To Eren」モデルを採用しており、自分が運営するお店の売上や所有する土地を貸してレンタル料を貰うなどして、お金(リアルマネー)を稼ぐことができます。

そこで、今回はミランダスについて、どんなことができるのかご紹介します。

リリース時期は未定なので、現在公開されている情報をお伝えします。

ミランダスとは?

参照 ミランダス公式サイト

ミランダスとはGala Gamesが開発する、5人の君主が統治する巨大な都市を舞台にした壮大なファンタジーRPGです。

プレイヤー自身でゲームを作っていく内容となっており、君主のもとで騎士として仕えたり、お店でモノを売るなど、自由に行動することができます。

本ゲームは「Play To Eren」モデルを採用しており、自分が運営するお店の売上や所有する土地を貸してレンタル料を貰うなどして、お金(リアルマネー)を稼ぐことができます。

現在はPC(Windows、MAC)のみプレイ可能で、スマートフォンの対応は未定です。

対応デバイスPC
(Windows、MAC)
プレイ費用無料
(ゲーム内課金あり)
言語英語
公式サイト詳細を見る

ミランダスの特徴

参照 ミランダス公式サイト

ミランダスの世界では、土地の所有者が「権力のある」プレイヤーとして扱われます。

土地所有者が有利に働く点が特徴で、圧倒的に優遇されます。

  • 1,625区画の土地で構成されている
  • モンスターの攻撃を防ぐことができる
  • 土地所有者は家賃収入を得ることができる
  • 土地所有者はバフ効果が与えられる

【特徴1】1,625区画の土地で構成されている

ミランダスの世界は1,625区画の土地で構成されており、土地所有者は建物を建てたり、土地の一部を貸したりと、自由にその土地を活用することができます。

土地所有者は「証書」が与えられ、証書はミランダスの世界において「権力」を意味する、大事なアイテムです。

【特徴2】モンスターの攻撃を防ぐことができる

土地所有者は安全性が確保されます。

ミランダスの世界には、レベルの異なるモンスターがおり、(プレイヤーは)モンスターに倒されると死んでしまいます。

建物の壁にはモンスターの侵入を防ぐ効果があり、建物の中にいれば安全ということになります。

【特徴3】土地所有者は家賃収入を得ることができる

プレイヤーは建物を建てたい場合、土地を所有している必要があります。

ただ、土地は1,625区画しか用意されていないので、所有しないプレイヤーは所有者から場所を借りる必要があります。

他のプレイヤーがあなたの土地に建物を建てた場合、初期費用や家賃を支払う必要があり、継続的にお金を稼ぐことができます。

【特徴4】土地所有者はバフ効果が与えられる

土地所有者は「タイトル」という称号が与えられ、バフ効果を得ることができます。

このタイトルは所有する「証書」によって異なり、優れたタイトルほど能力が上がる仕組みです。

ミランダスのNFTとは

参照 ミランダス公式サイト

本ゲームには、プレイヤー間で売買できるNFTアイテムがあります。

  • EXEMPLARS(模範)
  • DEEDS(証書)
  • BUILDINGS(建物)
  • SHIPS(船)
  • DOCKS(波止場)

EXEMPLARS(模範)

参照 ミランダス公式サイト

特殊能力を持ったアバターで、特定のアクションを実行できます。

暗闇の中、相手を視認できたり、移動速度が上がるなど、アバターによって能力が異なります。

DEEDS(証書)

参照 ミランダス公式サイト

土地の証明書のことで、本ゲームにおいて重要なアイテムです。

証書を持っていると、「権力者」としてゲームを有利に進めることができます。

BUILDINGS(建物)

参照 ミランダス公式サイト

土地の上に建てられる建物のこと。

「肉屋」、「大寺院」、「墓地」、「武器屋」などお店を開店し、商品を売ることで、お金(リアルマネー)を稼ぐことができます。

建物の効果
・肉屋(体力を回復できる)

・大寺院(体力を回復できる)

・墓地(死亡したプレイヤーを復活できる)

・武器屋(武器が購入できる)

上記のように、プレイヤーに需要がありそうな建物を建築すると、コンスタントにモノが売れ、たくさん稼ぐことができます。

SHIPS(船)

参照 ミランダス公式サイト

航海する際に必要な船。

レアリティに応じて、速さ・大きさ・積載量が変わります。

DOCKS(波止場)

参照 ミランダス公式サイト

船を停めておく場所。

レアリティによって、停めておける船の大きさが変わります。

ミランダスの始め方

参照 ミランダス公式サイト

本ゲームは、まだリリースされていません。

リリースされたら、改めてご紹介します。

ミランダスの稼ぎ方

参照 ミランダス公式サイト

ミランダスには下記の稼ぎ方があります。

  • 土地をレンタルし、レンタル料を得る
  • NFTアイテムを獲得し、売却する
  • お店の売上を得る

【稼ぎ方1】土地をレンタルし、レンタル料を得る

土地所有者は他のプレイヤーに土地の一部を貸すことができ、レンタル期間中、レンタル料を得ることができます。

レンタル料はゲーム内通貨で獲得できるので、そのゲーム内通貨を日本円と交換することでリアルマネーを稼ぐことができます。

【稼ぎ方2】NFTアイテムを獲得し、売却する

詳細は出ていませんが、ゲーム内で獲得したNFTアイテムを他のプレイヤーに売却することでお金を稼ぐことができると思われます。

レアリティが高いほど能力が高いため、高額で取引されやすいでしょう。

【稼ぎ方3】お店の売上を得る

武器屋やご飯屋など、自分のお店に訪れたプレイヤーによって商品が購入された場合、その利益を得ることができます。

現実世界と同様、他のプレイヤーの需要があるお店を開店できれば、より多くの利益を獲得できるでしょう。

まとめ

今回は、ミランダスについてご紹介しました。

MIRANDUS(以下、ミランダス)とは、5人の君主が統治する巨大な都市を舞台にした壮大なファンタジーRPGです。

「Play To Eren」モデルを採用しており、自分が運営するお店の売上や所有する土地を貸してレンタル料を貰うなどして、お金(リアルマネー)を稼ぐことができます。

2022年リリースされる予定なので、興味ある方は遊んでみてください。

本日は以上です。

bitbank

-ブロックチェーンゲーム
-