ブロックチェーンゲーム

【攻略】SGEMの始め方と遊び方

悩んでいる人
SGEMの始め方と遊び方が知りたい!

そんな疑問にお答えします。

SGEMは、 「RPG(ロールプレイングゲーム)」と「カード」と「SLG(シミュレーションゲーム)」が組み合わさったブロックチェーンゲームです。

NFT化されたゲーム内キャラクター「Babo」とさまざまな効果を発揮する「カード」を用いて、相手の建築を破壊する対戦バトルです。

本ゲームを始めるにはBaboを3匹購入する必要がありますが、里親貸出制度※が導入されたことで初期投資なしで始められるなど、初心者でもプレイしやすいゲームとなっています。

所有者からBaboを無料で借り、ゲーム内トークンが稼げる制度のこと

そこで今回は、SGEMの始め方と遊び方についてご紹介します。

SGEMとは

参照 SGEM公式サイトより

SGEMとは、Zing株式会社によってリリースされた、「RPG(ロールプレイングゲーム)」と「カード」と「SLG(シミュレーションゲーム)」が組み合わさったブロックチェーンゲームです。

ユーザはNFT化された「Babo」と「カード」と「建築」を使い、相手の「建物」を破壊して勝敗を決める『攻防戦』がメイン要素のゲームとなっています。

「Babo」と「カード」はそれぞれ能力(効果)が異なるため、上手にパーティーを編成してバトルを楽しむ、心理戦も兼ね揃えています。

また、本ゲームは「Play To Earn」モデルを採用しており、ゲームで遊びながら稼ぐことができます。

Baboを他のユーザに売ったり、バトルに勝利してゲーム内トークン(以下、$AA)をゲットすることで稼ぐことができます。

やり込むゲーマーは月100万円稼いでいたり、1日2時間プレイして月10万円稼いでいる人がいるなど、これまでのゲームの概念を覆した次世代ゲームとなっています。

対応デバイス
(ブラウザでプレイ)
PC
スマホ
タブレット
プレイ費用無料
(本格的に稼ぐなら初期投資必須)
言語日本語
公式サイト詳細を見る

SGEMの特徴

参照 SGEM公式サイトより

【特徴①】里親貸出制度で無料プレイが可能に

本ゲームは、Baboを3匹購入しないとプレイできませんが、里親貸出制度導入により、初期投資せずにプレイできるようになりました。

里親貸出制度とは

Baboを保有するユーザが、他のユーザーにBaboを貸出し、そのBaboを使ってゲームプレイして得た報酬をシェアするシステムのこと

この里親貸出制度は指導者(貸す側)、研修生(借りる側)の双方にメリットがあります。

Baboを貸す側(指導者)のメリット

Baboを貸し出している間は、研修生が稼いだ$AAの8割を受け取ることができます。

なので、自分がプレイしていなくても、研修生がプレイしていれば自動で$AAが獲得できるオトクな仕組みです。

また、貸し出す期間も最低3日、最長7日間と決まっています。

なので、仮に研修生がプレイしていなくても、すぐに自分の手元に戻して他のユーザに貸し出すことができるなど柔軟に対応可能です。

Baboを借りる側(研修生)のメリット

借りる側のメリットは、初期投資せずにプレイできることです。

まず、前提として、本ゲームをプレイするのにBaboが3匹必要で、1匹あたり「0.05イーサリアム(ETH)〜」、日本円で約15,000円〜です。

単純計算で3匹購入となると、最低でも45,000円の初期投資が必要になるところ、里親貸出制度のおかげでお金を一切払わずプレイできます。

また、借りているBaboでも他のユーザと同様に、$AAを獲得できる点も大きな要素です。

獲得した$AAのうち、8割がレンタル料として指導者のもとに行きますが、それでも2割は自分の手元に入ってきます。

更に、借りる際に条件が一切ありません。

他のゲームでは、条件に「身分証明書の提示」や「業務委託契約の締結」などがあり、借りるための敷居が高いですが、本ゲームは条件なく借りることのできる点も魅力の1つです。

【特徴②】ゲームをプレイしてお金が稼げる

SGEMは「Play To Earn」モデルを採用しており、ゲームで遊びながら稼ぐことができます。

ゲームで稼ぐ方法は、大きく3つあります。

  • Baboを他のユーザに売る
  • バトルで$AAを獲得する
  • 里親貸出制度で$AAを獲得する

Baboを他のユーザに売る

Baboは、他のユーザに売ることができます。

新規ユーザは、基本的(里親貸出制度利用者を除いて)に3匹のBaboを購入しないとプレイできません。

なので、新規参入者が増えれば増えるほどお金を稼げる機会は増えます。

Baboが2匹いればBaboを繁殖※できる(最大7匹)要素があるので、初期投資すれば十分稼げるでしょう。

※里親貸出制度で借りたBaboは出品、繁殖はできない

バトルで$AAを獲得する

本ゲームのメイン要素は、Baboを使ったバトルです。

バトルは「ソロモード」と「突撃モード」があり、バトルで勝利すると$AAが貰えます。

ソロモード(vsコンピュータ)
ステージレベルが高いほど、$AAの獲得量が多くなる

突撃モード(vs他のユーザ)
相手ユーザのランキングレベルが高いほど、$AAの獲得量が多くなる

なので、Baboを強化したり、強力な能力を持ったカードを編成することで、多くの$AAが獲得できます。

里親貸出制度で$AAを獲得する

里親貸出制度でBaboを貸し出している間は、研修生のプレイに応じて$AAが獲得できます。

研修生が獲得した$AAのうち、8割が自分の手元に入ってくるので、研修生が稼げば稼ぐほど多くの$AAが獲得できます。

【特徴③】ウォレットの登録が必要ないので知識なくても始めやすい

ブロックチェーンゲームは初期投資が必要だったり、ウォレットの登録が必要だったりと、初心者には敷居が高いゲームです。

しかし、本ゲームでは(先述のとおり)初期投資やウォレット※の登録が必要ありません。

※仮想通貨を保管しておく「財布」のようなもの

通常のゲームのように、メールアドレスとパスワードの登録でアカウントが作成できます。

Baboを購入する際はウォレットの登録が必要ですが、里親貸出制度を利用してプレイする際は必要ありませんので、手軽に始めやすい点が魅力のひとつです。

SGEMの始め方

それでは、SGEMの始め方についてご紹介します。

今回は、Baboは購入せず、里親貸出制度でBaboを借りて始める流れでご紹介します。

【始め方①】アカウントを作成する

まず、アカウントを作成します。

公式サイトへアクセスし、「ゲーム開始」をクリックします。

参照 SGEM公式サイトより

続いて、ログイン画面へ移動するので、「新規登録」をクリックし、メールアドレス、パスワードを入力します。

認証コードは、「認証コード取得」をクリックすることでメールアドレスに送付されます。

メール本文に認証コードが記載されているので、先程の新規登録画面に入力します。

入力が終わると、「ユーザ名」と「アイコン」を決めます。

ローディング画面で待機すると、ゲームが始まります。

【始め方②】Baboを購入、もしくは借りる

チュートリアルを始める前に、本ゲームをプレイするにはBaboを3匹用意※する必要があります。

※3匹用意できないと、チュートリアルが始まらない

ですが、今回は購入はせず、里親貸出制度を利用してBaboを用意する流れで解説します。

里親貸出制度を利用する場合は、「研修館」をクリックします。

研修館では貸し出しできるBaboが一覧で表示されています。

ここで、「借入」と書かれた3匹が実際レンタルできるBaboとなります。

借入確認が完了すると、Baboがレンタルでき、チュートリアルが始まります。

Baboがすべて貸し出されている場合

日によっては、Baboがすべて貸し出されている場合があります。

そのときは、「定期的に研修館を訪れる」、もしくは「チャットで貸し出してくれる人を探す」と良いでしょう。

研修館に借入できるBaboがいない場合
・定期的に研修館を訪れ、借入できるのを待つ

・チャットで貸し出してくれる人を探す

「チャットで貸し出してくれる人を探す」場合は、チャットで声掛けをしてみましょう。

研修館に出していないだけで、貸し出せるBaboを持っているユーザがいるかもしれません。

ダメ元で声をかけ、「返答があればラッキー」くらいの気持ちでトライしてみましょう。

【始め方③】チュートリアルを進める

3匹のBaboが揃ったら、チュートリアルへ進みます。

チュートリアルでは、説明に従い、「バトルの仕方」「建築」「デッキの作成」など基本操作を学びましょう。

SGEMの遊び方

参照 SGEM公式サイトより

【遊び方①】デッキを編成する

参照 SGEM公式サイトより

バトルでは、「カード」を駆使して戦います。

カードによって効果はさまざまで、「攻撃力をアップさせる」「体力を回復する」など、その場に応じたカードを利用してバトルを進めていきます。

まず、カードは「通常カード」と「専属カード」の2種類あります。

通用カードは全種族のBaboが使用でき、専属カードは指定種族のみ使用可能です。

参照 SGEM公式サイトより
カードの種類
・通用カード:全種族のBaboが使用可能

・専属カード:指定種族のみ使用可能

また、カードには5つの品質(レアリティ)があり、品質が高いほど、効果も強くなります。

参照 SGEM公式サイトより
カードの品質(レアリティ)
・金
・紫
・青
・緑
・白

カードの数だけ戦い方があるので、上手に組み合わせて自分好みのデッキを構築してみましょう。

【遊び方②】建築を強化し、能力をアップ

参照 SGEM公式サイトより

本ゲームでは自分専用の拠点があり、その拠点に建物を建てることができます。

大元に大本営(メイン建築)があり、大本営をレベルアップさせることで、新たな建築が解禁され、拠点面積を広げることができます。

建物のレベルを上げると「攻撃力」や「HP」が上昇するので、日々強化しましょう。

また、Baboのレベルは大本営レベルと紐付いているため、大本営のレベルが上がるごとにBaboのレベルも上昇して強くなります。

【遊び方③】バトルする

参照 SGEM公式サイトより

本ゲームのメイン要素であるバトルは「Babo」と「6枚のカードで構成されたデッキ」を使い、相手の拠点に突撃し、敵大本営を見つけて破壊するゲーム内容です。

バトルは「ソロモード」と「突撃モード」があります。

ソロモード(vsコンピュータ)
ステージレベルが高いほど、$AAの獲得量が多くなる
突撃モード(vs他のプレイヤ)
相手プレイヤーのランキングレベルが高いほど、$AAの獲得量が多くなる

バトルが始まったら、白雲を1つずつ開き、敵大本営を見つけます。

建物を見つけたら、通常攻撃(建物に対してクリック)、カードスキル、またはBaboスキルで建築を破壊していきます。

建物は、通常の建物と敵大本営と2つあり、敵大本営を破壊できれば勝利となります。

まとめ

今回は、SGEMの始め方と遊び方をご紹介しました。

まずお試しで初めてみたい方は、里親貸出制度を利用して遊んでみてください。

本日は以上です。

bitbank

-ブロックチェーンゲーム
-,