ブロックチェーンゲーム

SquidKingdoms(スクウィッドキングダム)とは?ゲームモードや稼ぎ方を紹介

悩んでいる人
スクウィッドキングダムってどんなゲームですか?

そんな疑問にお答えします。

SquidKingdoms(以下、スクウィッドキングダム)とは、Netflixで話題を集めた『イカゲーム』にインスパイアされたブロックチェーンゲームです。

プレイヤーは様々なゲームに挑戦し、勝ち残った一人だけが多額のお金を獲得できるゲーム内容になっています。

そこで今回は、スクウィッドキングダムのゲームモードや稼ぎ方をご紹介します。

正式リリース時期は未定なので、ホワイトペーパーを中心に、現時点で発表されている情報をお伝えします。

スクウィッドキングダムとは

参照 SquidKingdoms公式サイト

スクウィッドキングダムとは、Netflixで話題を集めた「イカゲーム」にインスパイアされたブロックチェーンゲームです。

イカゲームとは

多額の借金を抱えた人々が大金をかけ、死のゲームに挑戦する物語

「Play To Earn」モデルを採用しており、作品同様、プレイヤーはゲームをプレイすることで多額の賞金が獲得できます。

また、従来のブロックチェーンゲームと違って、後から参入したプレイヤーでも稼げる仕組みが構築されています。

NFTは初めは安く購入できますが、月日が経つごとに高価(二次流通により)になる傾向にあり、結果、プレイできない※こともしばしば。

※NFTを所有しないとプレイできないゲームもあるため

しかし、本ゲームは後から参加したプレイヤーも平等に賞金を得ることができるよう設計されています。

スクウィッドキングダムの遊び方

参照 SquidKingdoms公式サイト

本ゲームは、SQWトークン(仮想通貨)を賭けることでゲームに参加できます。

プレイヤーは皆平等で、すべてのプレイヤーが優勝する可能性を秘めています。

ゲームは、シーズンごとに行われることが分かっています。

FOME【第一ゲーム】

ゲームに参加するには、チケットが必要です。

今、現在分かっている項目は下記の通りです。

ルール
・ゲーム時間は24時間で、チケットを購入するたびにゲーム時間が30秒延長される。

・制限時間がゼロの地点で、残った5人のプレイヤーが勝者となる

賞金
・最後に残った5人のプレイヤーには、勝利ボーナスが配布される

賞金の内訳)
最後の1人:60%
2〜5人目:10%

ゲームの詳細は発表されていないので、分かり次第、追記します。

第2ゲーム

未定です。

ミステリーパック

参照 SquidKingdoms公式サイト

ミステリーパックを引くことで、NFTが入手できます。

NFTは、プレイヤーの収益を左右する可能性のある重要なアイテムです。

パックの種類

ミステリーパックは「スタンダード」と「プレミアム」の2種類あります。

スタンダード
・NFTが1つ含まれている(レアリティはランダム。確率不明)

・価格:0.05BNB(2,669円※)

プレミアム
・エピックを含む100個のNFTが入手可能

・価格:5BNB(約26万円※)

※1BNB=53,390円で算出(2022年4月29日時点のレート)

NFTのレアリティ

NFTは、6つのレアリティに分かれています。

レアリティ
・COMMON(コモン)

・UNCOMMON(アンコモン)

・RARE(レア)

・SUPER RARE(スーパーレア)

・EPIC(エピック)

・LEGENDARY(レジェンダリー)

レジェンダリーのみ、パックでは入手できず、特定のNFTを組み合わせることで入手することができる、激レアアイテムです。

NFTの効果は発表されていないので、分かり次第、追記します。

招待リンク発行

NFTを10個所有しているプレイヤーは、「招待リンク」を発行できます。

招待リンクを経由したプレイヤーがパックを購入すると、購入価格の10%を受け取れます。

スタンダードパック5個(0.25BNB)購入した場合、1,334円(13,345円の10%)※獲得できる

※1BNB=53,390円で算出(2022年4月29日時点のレート)

発行されるトークンについて

参照 SquidKingdoms公式サイト

本ゲームでは、SQWトークン(仮想通貨)が発行されます。

プレイヤーはゲームをプレイすることでSQWトークンが獲得できます。

ゲーム内で獲得したSQWトークンは日本円と交換することができるため、結果、リアルマネーが稼げるという仕組みです。

スクウィッドキングダムの稼ぎ方

参照 SquidKingdoms公式サイト

本ゲームでは、下記の稼ぎ方ができます。

  • NFTマイニング
  • NFTを販売する
  • ゲーム報酬

【稼ぎ方1】NFTマイニング

所有するNFTをステーキングすると、SQWトークンが獲得できます。

ステーキングとは

NFTを運営に預けることで、報酬としてSQWトークンが受け取れること。イメージは銀行に日本円を預け、利子として日本円を受け取る銀行預金のようなもの

預ける期間やNFTのレアリティによって、獲得できるトークン数が異なると推測します。

【稼ぎ方2】NFTを販売する

パックで入手したNFTを、他のプレイヤーに売却することです。

マーケットプレイスに出品でき、すべてのプレイヤーは自由に売買できます。

NFTはアイテムながら「デジタル資産」としての価値があるため、二次流通での利益も期待できます。

【稼ぎ方3】ゲーム報酬

一番メインである、ゲームをプレイして報酬を獲得する方法です。

勝者にSQWトークンが送られるので、プレイヤーによっては大金を稼ぐことも可能です。

ロードマップ

今後の開発予定です。

フェーズⅠ
・ウェブサイト立ち上げ

・ミステリーパック立ち上げ

・NFT立ち上げ

・シーズン1 開発
フェーズⅡ
・NFTマイニング ローンチ

・シーズン1 ローンチ

・シーズン2 開発
フェーズⅢ
・シーズン2 ローンチ

・マップとキャラクターの追加
フェーズⅣ
・NFT貸付機能

・メタバース開発

まとめ

今回は、スクウィッドキングダムのゲームモードや稼ぎ方をご紹介しました。

スクウィッドキングダムとは、Netflixで話題を集めた「イカゲーム」にインスパイアされたブロックチェーンゲームです。

プレイヤーは様々なゲームに挑戦し、勝ち残った一人だけが多額のお金を獲得できるゲーム内容になっています。

正式リリース時期は未定なので、分かり次第、追記します。

本日は以上です。

bitbank

-ブロックチェーンゲーム
-